©PETAPPA
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
NTTブロードバンドナビ(gooでハリウッド映画が観れる)。
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
公共工事と民間工事
  年度末(3月末)工期って言う公共工事現場は多いです。 年度を(3月末)超えてしまい4月に入ってしまうと、役所の担当者の方々も困ります。 いろんな意味で困ります。

 工事の進捗上、とても3月末には完成できそうにもない工事でも、自分の保身の為に、嫌が上でも終わらせて下さい・・・みたいな感じで責めてきます。

 そもそも、1つの工事の工期って、誰がなんの根拠で決めたりするんだろうね?

 堅苦しい、難しい説明なんかいらないんだけどね。(^^) なんで、あんな無茶な工期で発注してしまうのか・・・。

 ・・・今回年度(3月末)をまたぐ工事が1件あります。 『中間検査』を本日して頂きました。

 中間までの書類、工事写真提出して・・・。 検査そのものは、実にスピーディーに終了しました。

 工期は5月まで延びました。 3月末を境に、翌年度への工期の延長OKがでたら、逆に今度は工期はゆったりになります。

 予算の関係上、3月工期が多いのは分かりますが、ホント自分が土木はじめていつも思うのは、冬場に工事が固まりすぎだって〜の!・・・ってこと。

 予算の関係で・・・。年度末は忙しいなんて理由は、14年前自分が建設業はじめた頃から変わらないセリフ・・・。

 う〜ん。 まぁ〜役所の末端の公務員の方も頭を悩ませてるんでしょうね。。。

 民間工事・・・。これって、工期はかなり絶対で、オープン日が決まってたりで、工事やってる私達にとっては、雨とか関係なしに、とにかく終わらせないとって感じで必死になります。

 民間工事は、そこにきて、完成度もかなり昨今シビアです。

 当然と言えば当然なんですが・・・。(自分の財布から工事をしてもらう訳だしね)

 ただ、民間工事は、工期も厳しいうえに、単価も安い!!

 はっきり言ってやってられないくらいの金額にまで、この頃は下がっています。

 ・・・公共工事と民間工事。

 公共工事は書類が沢山。。。  民間工事は書類はほぼなし。。。

 どっちがいいんでしょうか・・・。 

 自分的には、やっぱり単価安くなってきてますが、土木は公共工事って思います。

 
| 現場監督 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
250万の公共工事完成
 1つの施工現場が先週終わりました。

 地元市役所発注の水路改良工事。金額は小さいけれど、一般競争入札ですが、入札参加業者がいなく、満額で落札した工事です。

 いまどき、こんなケースは異例中の異例です。 もちろんこの現場は、残せる(会社として利益が見込める現場なわけです)

 昨今、準大手ゼネコンの西松建設と政界との癒着など、またまた公共工事にとって風あたりがキツクなるニュースがあります。

 本当の事は、分かりませんし、おそらず闇雲で終わっていく話題なんでしょうが、本当に建設業は、あらためて沈んでいく業界だと思います。

 いい構造物を作る。 それが1番の楽しみであり、完成したときにホッとする。そんな若い頃のような純粋っていうか、素直な心に戻りたいもんです。・・・無理かなぁ〜(^^;)

 とにかく、後は役所に提出する書類と検査です。

 早く提出して、終わらせたいです。


 

 工事概要

 ・自由勾配側溝工
 ・舗装工
  
 ・・・の小さな工事です。近隣の苦情が何気に多かった現場でした。(^^;;)



| 現場監督 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
西松建設と政治と闇献金
 
氷山の一角なんでしょうね。
| 現場監督 | 17:38 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
雨の日の現場
  今日は昼から雨でした・・・。



 しかも、結構雨量多くて・・・。生コンクリート(ブロックの基礎工の捨てコンクリートですが)打設する

には、ちょっとキツイ天気でした。

 打設しましたが、工期もないし、しかたないんでしょうね〜。

 早強で打設しましたが、初期強度的には、(普通)とあまり変わらないそうです。生コン会社いわ

く・・・。

 川の現場は、黙ってても水対策しないといけないし・・・嫌です。(>_<;)

 
| 現場監督 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
公共工事と労働賃金
  公共工事こうきょうこうじ)とは、一般に、国、都道府県、市区町村などの行政府が道路や橋などの社会資本の整備を目的として行われる工事のことである。原則として競争入札(一般競争入札・指名競争入札によって発注先を決定するが、小規模または小額の工事の場合随意契約の場合もある。・・・との意味だそうですが。

 失業者対策や治安の維持を目的として行われることも多い公共工事ですが、昨今は?

 低賃金、重労働、雨が降れば現場はストップ。その日の作業員さんはお休みになります。 給与は当然、出面(でずら)計算なので、雨が多い月や、仕事量が少ない月などは当然少なくなります。

 また、会社も危ない作業現場でありながら、中小零細企業は、現場での事故・怪我であっても、うやむやにするケースがほとんどではないのでしょうか・・・?(よーは、自分で治しなさい、処理しなさいみたいな・・・) 

 そんな、公共工事激減、低入札などで、でてくる問題・・・。

 私は、監督として土木業界に入ってます。 監督だからって、現場で作業しないわけでもないし、手があいたら、できるだけの事はやっています。

 だから、現場の作業員さんの、労働のキツさや、労働に見合った賃金ではないことも痛感して感じる事もあります。

 本当に、責任無くて、スコップはねるだけ、掃除するだけ、言われた事しかやらないだけの人は、それなりの賃金になるのかもしれません。

 だけど、・・・例えば、外国人労働者の人でも、ちゃんと手続きしてあって、日本語もそれなりではあるが話せて、何より仕事ができる人であれば、会社側としては、それを認め、賃金を上げてあげるべきではないのでしょうか・・・?

 
| 現場監督 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おもしろき こともなき世を おもしろく
 
     「おもしろき こともなき世を おもしろく
 
 日本の幕末の武士の一人、高杉晋作の辞世の句です。(下記写真)

 破天荒で奇兵隊って言う当時ではめずらしい農民を含む武士として戦う意思のあるものを、集め結集した軍団。 「正規兵」の反対語である。

 幕末の幕府(徳川政権)を倒幕すべく長州藩の軍隊として方向ずけた。。。

 
 現代の不景気・・・政治の混迷・・・先行き不透明な世の中で、派遣切り、正社員賃金カット、消費税アップなどなど、庶民にとって不安でマイナス材料ばかりの今・・・。

 型にとらわれない、武将はあらわれるのでしょうか?

面白くない毎日・・・。中年になって、若い頃のような元気、夢、みたいな活力がないからかなぁ。

 建設業の現場監督も、今は、今の組織の中では不満だらけです。 贅沢なのかもしれませんが・・・。 きっと贅沢なんでしょうね。

      
                       
                  
             

 なお、高杉晋作は、27歳でこの世を去ってます。 肺結核で療養生活を余儀なくされたときに、上記の、「おもしろき こともなき世を おもしろく」・・・と上の句をうたい、当時、高杉晋作の看病していた野村望東尼が、下の句として、すみなすものは心なりけりとつけたと言われている。

  

| 現場監督 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
民間工事も・・・安い安い!!
 造成工事。外構工事。マンションやアパートの基礎工事などなど・・・。民間工事も沢山ありますが、仕事の話しを頂いて、見積もりをして、提出して、高い高いって言われて、「まぁ〜とりあえず、悪いようにはしないから、施工だけ始めてよ〜」みたいな・・・。騙しみたいな言い方で、施工するはめになって、施工道中は、お金に関係無しに、お金のかかる事ばっか言ってきてやらされて・・・。

 
 ・・・で、工事完了。請求書作成、提出。。。 

入金・・・。・・・。・・・。入金・・・。・・・。・・・。

 騙し商売みたいな手口で、平気な顔して、文句ばかり言って、金払わない・・・。 そんな会社って、きっとギリギリの瀬戸際なのか・・・、それとも、どこかに騙されたから、上手いこといってやられた事を、他業者にするのか。。。

 仕事いただくのも、考えものです。 


   
欲しい物を入力し買う。
stmx
| 現場監督 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年の抱負・目標を教えてください!
今年の抱負・目標を教えてください! 

 
 今年の行動は、ジッと我慢の年だと思っています。 でもブログを通じて、さまざまな情報や自分なりに勉強はしていきたいなぁって思います。


普段の仕事は、・・・あまり頑張りたくないのがホンネです。(^^;)

書類作成・・・。仕事でしていますが・・・。やりたくない・・・。だって意味ない書類多すぎだから。。。

意味のない書類に、無駄な残業時間を費やして・・・。(サービス残業だし・・・)昔は、それなりに楽しかった。(書類も結構好きなタイプだったし)。物作りの達成感、自己満足はありますが、・・・あったけど今は・・・あんまり。。。


プライベートな時間をとにかく、今年は作りたいです。


ネットを通じて、色々な情報を発信していきたいし、良いサイト(無料サイト)も集めていきたいです。








| 現場監督 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
忘年会とカラオケ
  本日は忘年会!! って言うか、元請の大社長が皆あつめて忘年会しようってことで、呼ばれました。今年で2回目・・・。 この社長個人的には大好きで、なんていうか、エラッそうじゃない。気さくな社長で、飲み会の席でもユーモアタップリで・・・バッチンぐぅz〜(^^)

・・・昨年も1年色々ありました。合い見積り(3社ぐらい見積もりかけて安い業者に発注かける)を何件かさせてもらったり・・・(^^;)。うちには発注するつもりなくても市場(今の現場の単価を知りたくて)見積り依頼されたり・・・。 それだけで一苦労なんだけど、仕方なく夜中に見積もりしました。 (元請社長)「これ、安いんじゃないかぁ〜」  (自分)「・・・いいえ、うちならこれくらいでできますよ」  (元請社長)「じゃ〜あんたの会社にお願いしようかなぁ〜」  (自分)「・・・嫌いいです。うちはいま大忙しで暇ならこの単価でできますが・・・」みたいな、やる気ない事をたまにいってみたり・・・。(^^)

・・・そこの会社の専務が自分的には苦手です。・・・業者のかけ引きすぐにしたがる、他の土建屋さんとの付き合いをすぐにその専務が入ってきたばっかりに、悪くなってしまう(こっちがお願いする下請けを聞きだし、じかにうちの会社を通さず下請けに話をするみたいな・・・)

そんな事をするので、私達下請けの間では、信用できない人って事で噂を聞いてます。
・・・でもその専務も今日きてて、・・・お酒はあまり飲まない人でした。元々固い人で、会社を守ってる感が強く感じられ、逆にお酒の席でも専務を前にして何も言えず・・・(^^;;) 情けない自分でした。

・・・でもお誘い頂いて、本当に良かったです。
良い年を迎えられますように。。。
| 現場監督 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1級土木施工管理技士

評価:
---
(株)神山製作所
¥ 2,205
()
コメント:勾配定規とか言ったりしてます。 法面の丁張り作業に使います。

評価:
---
ロブテックス
¥ 24,315
()
コメント:コンクリート・アスファルトなど切断時に使います。ダイヤモンドカッターの歯の大きさで、カッターの深さ(5cm〜30cm)など選択できます。
  資格の世の中ってよく耳にしますが、私達業界(建設業)では、公共工事は、現場代理人という、その現場のトップである監督さんを、役所に提出しなければなりません。 その際、1級土木施工管理技士の免許を取得しているものに限る現場が多く(落札金額及び少額工事は除く)、私も含め監督として、飯を食ってる方達は、必ず試験に行ってるんじゃないでしょうか?(^^)

自分も、地元建設業に異色業から転職し(26歳の時)、当時建設業は忙しく大型工事(5000万以上)もバンバン元請で落札してる状況でしたから、入社2日目から自分の現場って感じのを言われました。 すでに半分終わってる、下水工事の担当者。現場代理人は、別の方で自分は、いわば社内の担当者って感じの立場でしたが、工事黒板?なにそれ?削を削って書いて写真とってみたり・・・。ほんとその時の下請業者さんには、ご迷惑をおかけしたと思います。。。

でも、その当時は満額時代。管入れは今と変わりませんが、元請、下請けの連携もちゃんとあったし、今みたいに仕事はやったが、入金はなかなかみたいな不安な状況じゃなかったと思う。

今は激安・・・でも不景気で財布の紐をゆるめない・・・って言いますが、仕事は別。。。

激安な単価(会社に利益を残そうと実行予算組むのが嫌になるくらい)の世の中。 監督で10年以上飯食ってて、会社の中で見積もりや営業的な事をおこなっておられるかたでしたら、なお更理解していただけると思いますが、今後3年で建設業は、今の半分に公共工事は減るでしょうし、民間工事だって、数はそこそこあっても、激安! そして、発注者からの入金不安! どんどん倒産に追い込まれていくと思います。

今の会社に依存はできません。時代が変化している以上、物作りも変化しています。大きな組織(会社)で1監督として、1現場管理をする時代ではなく、1工事の見積もりから段取り、予算、業者(直接作業など)の選定。現場管理、書類、請求・・・全てを会社から請けて、会社にフィードバックしていく監督がこれからのスーパー監督。 赤字だろうといるもんはいる・・・みたいな発想では生き残れません。 いるもんを、想定、想定外でいるものは、いかに他の物でまかなえるか、または追加でみてもらえるか(口だけで追加でみるみるは信用できないから、何か書面でとか)・・・そんな時代です。

バタバタ潰れていく建設業。。。会社を・・・自分を支えていくには、自分が請けてる意識の向上しかないと思います。 いつか、ひとり建設を立ち上げてもいいように。。。
| 現場監督 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>