©PETAPPA
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
NTTブロードバンドナビ(gooでハリウッド映画が観れる)。
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
お金持ちになるコツ・・・。
  新聞読んでたら、書いてありました。。。

 「お金が貯まる考え方」があります。


 たとえば、住宅ローンにも追われているし、子供もも、2人、3人といて教育費がかかる・・・なんて人いますよね? (我が家は、もろ当てはまります(^^:))
 それで、思うようにお金が貯まらない。 だから、最近は「コツコツ働くのが空しい」なんて言う人です。
 
 もう、この「コツコツ働くのが空しい」って状態でお金を貯めること自体が、無理なんです。
そんなこと考えてちゃいけないんです。 収入が少ないんだから。 そこをわかってなきゃいけない。

 だから「コツコツ働くのが空しい」になっちゃう。・・・それは当然だ(^^)

 ただ、「考え方」としては、ちょっと違うの。

 コツコツじゃなく、バリバリ働いてください。 コツコツ働いたぐらいで、この今の生活が良くなると言うことはないから。
 働きに行ったら、「コツコツ」なんてケチなこと言ってないで、ともかく「バリバリ」働く。

今のままでやっとなんですから、「コツコツ働くのが空しい」なんて言ってたら、この先大変な事になっちゃいますからね。
 だから、もうそんなこと言ってられません。

・・・もう、会社行っても、アルバイト行っても、パート行っても、とりあえず副業って思ってても、どこ行ってもバリバリ働く。

 ジャンジャン働く。 バリバリ働く。 

 ・・・って書いてありました。(^^;;)  たしかに、先行き不透明で雇用問題は大企業でさえ、リストラ、賃金カットなど、コツコツ、のんびりって訳にはいかない世の中にはなってきてはいます。

 ・・・気張ってる性格じゃないので、考え方はそうなんだろうけど、体壊れちゃうじゃん。って思います。。。

 その人その人(十人十色かな)の味があって個性があって、その中で伸ばしていく。決して無理なんかしない。 誠実に正確に。・・・でいいと思う。






| 新聞 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
のろのろ歩こう

 新しい年が明けたと言うのに、「おめでとう」と口にするのも、はばかれるような重い気分である。

昨年秋、米国でにわかに沸き起こり、地球を瞬く間に覆ってしまった暗雲のせいだ。世界同時不況・・・。

いつになったら日が差すのか、・・・見当もつかない。

日本でも多くの人が直撃を受け、暮らしに大きな不安を抱えている。

「派遣切り」で職と住を失い、木枯らしに身を切られながら年を越した人も少なくない。

さらに、政治の迷走が、寒さに追い打ちをかける。


しかし、このピンチこそ長い目で見れば実はチャンスではないだろうか。 効率と利益ばかり追い求めた経済システムが、ついに破たんした。  必然の結果だった。

取って代わる新たな価値観をつくり出す時が来たのだ。 それは働く意義を含めて、私達の生き方に深いところで変革を迫るものでなければならない。


「チャンジ」・・・を訴えた米国大統領が間もなく就任します。

今年の干支は「丑」。この字は「紐」に通じ、芽が種の中で紐のように絡んで動き出す様を表し「始まり」を意味するという。 新たな出発にはぴったりだ。


そして、これからの生き方を人間に指し示してくれるのも「牛」である。


<牛はのろのろ歩く>

高村光太郎は詩『牛』で共感を込めて繰り出す。

<がちり、がちりと/牛は砂を掘り土を堀り石をはねとばし/やっぱり牛はのろのろと歩く/牛は急ぐ事をしない>

速ければいい時代は終わった。 ゆっくりでも、確かならいいじゃないか。

<堅い大地にひずめをつけて/牛は平凡な大地を行く/やくざな架空の地面にだまされない/人をうらやましいとも思わない>


もう、「やくざな架空の」錬金術や、無益な競争にはもてあそばれない−。。。

牛に学んでチャンスの年にしたい。一歩ずつ。。。

                                                        (中日新聞記事欄より)       

  
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

| 新聞 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |