©PETAPPA
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
NTTブロードバンドナビ(gooでハリウッド映画が観れる)。
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 正月と言えばお年玉 | main | 儲からない仕事は止めるべきです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
不景気、不景気って・・・。
 2002年以降続いていた戦後最長の景気回復(いざなぎ景気)って、言われてたけど、本当に日本って、いや一般市民の私達って実感全然なかったように思います。

 ごくごく一部の大富豪の方、又はIT関連の会社など、時代を握るえらい人、時代を先読めた若い青年実業家さん達だけで、会社の年数は30年だの50年だの言ってても、なにも変化のない中小零細企業は、全然進歩も無いわけで、そこで働く会社員の方のほとんどは、給与がボンと上がるわけでもなく、賞与も同じで、いざなぎ景気は実感されてなかったんじゃ〜ないんでしょうか?

実際、私も建設業界で働いておりましたが(現在もそうです)公共工事は、年々減少、低入札による工事価格の減少。。。 当然今まで、下水工事であれ、道路工事であれ、元請で契約できれば、それなりの金額は会社に残せれたものが、いっぱいいっぱいの低入札の価格で落札しても、工事が上手くいってトントン(儲けなし)下手こいた〜〜・・・みたいな事になったら、赤字(大赤字)になります。

施工も下請けに激安で渡したりするもんだから、施工も雑になります。(仕方ないよね・・・)
予算も無いのに、下請けだからって無理なんだい言ってくる元請は、消えていきます。。。
だって、次に甘い事言って、仕事の話しをしてきても、請けたら何もしなくてエラッそうな態度で・・・。そんな請けてもらえる下請けが見つからずこまっている元請業者(ペーパーカンパニー)も結構多く、それって、結局15%だの20%だのって、ペーパーで勝負してるだけで、現場の施工の事についてなんて、どうでもいいって感じでムカつきます。

・・・これから不景気がもっと加速していくんだろうなぁ。。。どうなっていくんだろ〜って。
会社も10年単位で潰れていき、又できって感じで。。。混乱した社会になっていったりして。
不景気、不景気って言葉で、ボーナスもでるかでないかって、そんな会社に骨埋める覚悟で頑張りますって気もないし、でも家族もいる身で、何情けない事を言ってるのって気もしますし、悩みも多くついつい眠くなってします今日この頃でした。。。(^^;)

 

評価:
秋月 りす
竹書房
¥ 880
(2003-11-17)
コメント:深く考えても、不景気は変わらない。だったら開き直って。。。そんなヒントがある本です。
| 不景気 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:12 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック