©PETAPPA
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
NTTブロードバンドナビ(gooでハリウッド映画が観れる)。
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 儲からない仕事は止めるべきです | main | リストラやボーナスカット・・・この先の行方は・・・。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
地耐力試験って最初に行なうでしょう・・・。

評価:
---
(株)神山製作所
¥ 9,526
()
コメント:一人で舗装面積や、ざっとした敷地面積・距離などを測る時に最適です。

評価:
---
建設物価調査会
¥ 3,800
(2008-11-25)
コメント:現在の全国の市場単価や労務単価が記載されています。見積もりや実行予算などの作成時にやくにたちます。
  造成工事のL型擁壁工の地耐力試験を先週末に、元請の社長から言われ本日その試験を行ないました。 本来、地耐力試験(平板載下試験)は施工前に行なうもの、又は床堀まで施工して、その場所にかかる荷重測定に行なうものだと思いますが、今回はすでに捨てコンクリートまで施工済で、急に試験を行なってほしいとの元請要望で行なう事になりました。

なぜ・・・急に・・・? タッパ(高さ)も、H=1100の低い擁壁だし必要ないじゃん・・・。

・・・元請社長と司法書士と仲が良くないみたいで、たいして大きい造成でもないのに、開発許可もなかなおりず、今回施工は始まったが、元請社長がなぜか「後々地耐力試験はしてないの?」って指摘されるかもって不安になってきたみたいで、下請けの私達の方にふってきたわけです。

いい迷惑というか、当初の予算も無いのに、地耐力試験費って結構高く先週はブツブツ文句を言わせてもらいました。(^^)

今日は、現場の捨てコンを一部横断的にカッターにて切断、撤去し試験屋さんが来るのをまちました。 無事に設計荷重はどうやらででるみたいで(もし、設計荷重に達していなかったらやり直しになる可能性がある)ホッとしました。何かともめるこの現場。元請社長は、悪い人間じゃないんだけど、ブローカーなので、電話でやりとりしてるだけ。だから何かあると全部下請けまかせになるので、現場にもっと足を運び、施工状況、工程状況を把握しないとって思いますね。

ガラの悪い建設会社だったら、今回みたいな事があったら、大問題になる可能性だってあるんですよ。 物作りは現場から。現場を知らないと見積もりも工程管理、施工方法、その他何にもわかりませんよ。 元請からの内訳書から「何%引いてどうやぁ〜」ってながすブローカー稼業ではねぇ。

| 現場監督 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:34 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック