©PETAPPA
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
NTTブロードバンドナビ(gooでハリウッド映画が観れる)。
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 失業・・・。 | main | 金融危機で高級品業界にもかげり。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
デフレスパイラル・・・インフレ加速で大赤字。

評価:
スティーブン ローチ
中央公論新社
¥ 1,575
(2003-09)
  企業の経営が、どれだけ大変な事になっているのか、あるいは今後なっていくのか・・・。
今はまだ序の口です。つい最近(今年の夏)原材料が高騰しました。石油(ガソリン)が高騰すれば、企業は値上げせざるをおえませんが、庶民は長いデフレに慣れていました。値段をグッとあげたら、そう簡単に物は買ってくれません。 企業は安易に値段をあげれません。競争社会に負けてしまいます。・・・しかし、資源が更に不足したら・・・。 原材料費は更に上がり、一挙にしかも大幅に価格に天嫁される事態がきます。確実に・・・。

・・・すると、どういうことが起きるのか・・・。資本力のあるところや、競争力の強いところしか生き残れない・・・そんな時代です。

大企業でさえ、解雇(リストラ)などを生き残るために行なっています。 当然企業の数も来年は(2009年)減少傾向、国が大企業を潰さないために、又は雇用を守るために、税金を投入していくんでしょう。。。 そうすると、我々公共工事などで飯を食ってる建設業は、無駄な道、無駄な工事はいらない、削除って事にもなるんではないでしょうか。。。

最終的に言えば、今現在ギリギリで経営している会社は、来年は毎月毎月が大赤字になっていく可能性高いって事なんだろうね。
すでに銀行から、借り入れが多い業者は、アウトでしょう。  雑誌にもよく書いてある二極分化・・・。

世の中の仕組みは変わってきてると思います。大きな企業だから・・・とか、地元では老舗の会社など伝統をもっている会社でも、これからは、どうなるか分からない。。。そんな時代です。

サブプライムローン問題によって株は暴落し、大手企業リーマンブラザーズのあっけない破綻。
金融不安が広がり、食料品の不足又は、食料品の価格の高騰。などなど深刻な問題はそこまできていると思います。

知恵を絞れ知恵を絞れって・・・大多数の一般人は(自分も含め)限界ってあるし・・・。
日本の国は資源のない島国って言う事を、前提に国は(首相は)国民に打開策を示していかないと、目先の2兆円ばら撒き(それに伴う消費税アップのお願いでは、国民はもっと泣かされるだけ)では、やはり不安です。 経済を元気にしていく方法を生み出していただきたいものです。

| 不景気 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:20 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック