©PETAPPA
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SPONSORED LINKS
NTTブロードバンドナビ(gooでハリウッド映画が観れる)。
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 地球って、宇宙のゴミの落下で消滅していくのかもしれないね。 | main | おもしろき こともなき世を おもしろく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
年金は、2020年代には枯渇して破綻。
  年金(ねんきん、pension、annuity)って、「国民年金保険料」として25年間以上掛け続けたものが、一旦受給者となると「老齢基礎年金」として受給するもので、受給の段階では「国民」の表記は消えてしまう。 一方、厚生年金保険の場合は「老齢厚生年金」と呼ばれるものを受給し、「厚生」の表記は無くならない。

 この、毎月毎月あたりまえのように給与から自動的に引かれておさめている年金。。。自分達の先々の高齢期の生活の基本的部分を支える年金を保証する仕組み。。。

 残念ながらと言うか、冗談じゃねーよって言うか、あと十数年後には、このままで行くと破綻らしいです。。。

 今の65歳以上のご老人はいいですよ。満タン金額でもらえてます。もちろん40年間コツコツ年金を納めてきてるんだからあたりまえって言えばそうなんでしょうが・・・。

 これからの年代、つまり私達中年世代は、あと20〜30年このままはらい続け、満タン額面が、10万以下なんて言う時代。 それは、確実なんですよね〜。ピンときていないだけで・・・。

 そして、この不景気・・・。 

 気持ちだけでも塞ぎこまないようにしたいもんですよね。
 
| 金融 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:30 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック